b96993266298c7673baa338dc15bc53e

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1405381594/

1: 油まみれちゃんねる 2014/07/15(火) 08:46:34.56 ID:hYzm/c7V0.net BE:723460949-2BP(1000)
(中略)「海外への日本のポップアーティストの進出というのは、歴史が長いんですよ。でも従来、ビジネス上の成功例はない。失敗例ばっかりですね。成功の基準は損益がプラスになること。従来はマイナス分をレコード会社が補填するというような形態が多かった」 
 「私自身、1970年代からアーティストの海外進出に挑戦してきました。(中略)海外でのライブはお客が入るが、しかし、リリース物(CD)が成功するというところまでは至っていない」 
 「その意味において、きゃりーぱみゅぱみゅの15カ国・地域で同時期発売というのは、すごいことなんですね。現地の人気アーティストと同じ扱いということ。単なる輸入盤ではないと。それは、各国の現地のレコード会社が価値を認めている証拠なんですよ」 

(中略)きゃりーが所属する事務所、アソビシステムの中川悠介社長は、ツアーで赴いた各国にて、ワーナー ・ミュージック・グループ傘下の現地法人への売り込みも欠かさなかった。「各地で現地のワーナーさんとの会話を持たせていただいた。それは石坂さんがいろいろ言っておいてくれたおかげです。現地のワーナーの方々にきゃりーのライブも見てもらい、すごく評価していただけた」と中川社長は語る。 
 石坂名誉会長は何をしたのか。最たるものが、世界のワーナー・ミュージック・グループの首脳が集まる 会議でのプレゼンテーションだ。2012年1月、石坂名誉会長は毎年1月に米フロリダで開催している「グローバルミーティング」で、100人ほどの各国ワーナー首脳を前に「日本はきゃりーを推します」と言い切った。(以下略)
 
アソビシステムの中川悠介社長 
no title
 
【【ギャップギャップwクソワロタw】きゃりーぱみゅぱみゅの事務所社長が彦摩呂さん】の続きを読む